「もりずむのマキ」県内各地に納品しています!

2019年02月26日

『もりずむのマキ』を県内各地の薪ストーブユーザーの皆さんからご注文をいただいています。津市内はもちろん、鈴鹿、名張、伊賀、松坂からもご注文いただいています。

乾燥が十分で重量が生材の時の1/2〜1/3まで軽くなっているので、

1m(収穫カゴ40ケース分)までなら軽トラック1車で行けます。

それ以上でも往復して納品させていただきます!

 

薪保管の基本は、雨に直接濡らさないことですので、

お客様ごと貯蔵方法は本当に様々、いろいろです〜。

「もりずむのマキ」は地元の木ですので針葉樹が主体。

針葉樹の特性は、温度上昇が早い、取り扱いが軽くて容易、火持ちが短い、など。

「煙がよく出る」とのご指摘もよく聞きますが、これは誤解です。

煙は不完全燃焼、つまり乾きが悪いことが原因ですので、

乾きの悪い広葉樹も同じように煙がよく出ます。

逆に、乾燥が十分であれば、針葉樹、広葉樹に関係なく煙は少ないのです〜♪