東京・町田でお住まいの完成見学会が開催されました!

2020年08月04日

「月齢伐採+葉枯らし100%天然乾燥木材」もりずむの木をふんだんにお使いいただいた住まいが完成、お施主さまのご好意により完成見学会が開催されました。

このお住まいでは、柱、土台、梁桁の構造材に加えて、床板にもりずむの木の杉板をお使いいただきました。

合板は一切使わず、壁材はモイスという自然素材壁、断熱材は新聞紙などの紙素材のセルロースファイバー、塗料は蜜蝋ワックス及び植物性オイル。とできる限り自然素材を取り入れたお住まい。

室内に入った瞬間に、室内空間の気持ち良さに思わず深呼吸をしてしまいました〜♪

やっぱり、「空気」が違うんですね!

それは、自然素材の持つ特性ならではの素晴らしさなのです。

そして、木材も天然乾燥であるが故に、木材が本来持っている素晴らしさを最大限発揮してくれています。

その素晴らしさとは、色艶、粘り強さ、耐久性、シロアリへの耐性、そして何より数々のセラピー効果、調湿性能、有害物質吸着性能に加え、リラックス、ストレス低減、免疫力アップという効果を持っています。

構造材と杉の床板がこれらの素晴らしさを誇っているように輝いていました〜!

 

今回のお施主さんは、自然環境、暮らし環境への関心が高く、自然の営みに合わせた暮らしをしていこうと考えて今回のお住まいを計画されたそうです。

お庭では早速、自然農法による畑作りがスタートしていて、無農薬+不耕起によるお野菜が育っていました。

青空の下、目の前の竹林を抜けてくる風に元気に育つお野菜達が静かに揺れていました。

とても素敵な光景でした!

お施主さんの育てるお野菜達と一緒に、ご家族の暮らしを、団欒を、もりずむの木達がしっかりと支えていってくれることと思います。

完成、おめでとうございます!

そして、これから末長く、もりずむの木達との暮らし、よろしくお願いいたします!!!

今回のお住まいの設計・施工工務店は「株式会社 鈴木工務店」さんです。

ホームページはこちら==> https://www.suzuki-koumuten.co.jp/